LaLaLa Farm 北海道ニセコ町 自然栽培で少量多品目の野菜を栽培する。おいしくて安心安全な野菜を自然とともに・・。


by rf44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新規就農定着促進事業

今回、国の補正予算(15兆円規模)成立により、新たに「新規就農定着促進事業(約55億円)」という事業ができました。今のところ、補正予算で今年度限りの事業のようです。

これは新規就農者が個人で行う農業用機械・施設等の導入を支援することにより、経営の早期安定を図り、地域の将来の担い手を育成・確保するというものです。

支援内容は、新規就農者が取得する機械・施設等にかかる経費について、一人当たり最大400万円(補助率1/2)を助成するそうです。

現在、農業従事者の高齢化などで農業労働力が減少し大きな社会問題となっています。産業構造の変化によって労働者が都市へと流入し、経済成長と共に皮肉にも農業離れが進むようになってしまったのも現状だと思います。また、農業に参入したくても農業が多資本産業であることがネックとなり、新規就農したくてもなかなか決断ができないでいる人も多い思います。

私も新規就農を目前として経済的に多くの不安を抱えています。今回のような事業はとてもありがたいことで、本当に助かります。今回はナイスタイミングとしか言いようがありません。 政治家はひずみだらけの政策ばかりや無駄づかいなどをやめて日本の将来のためにこのような政策をどんどん作って、財源の使い道を見直してほしいものですね。まもなく、衆議院解散・総選挙が行われると思います。多くの若者も一人ひとりが問題意識を持ち、必ず選挙に行って自分たちの代表者を選んでほしいと思います。


日本の食料自給率の向上が目指されている今、担い手不足の根本的な解決の一つには、若い世代の農業への参入が必要不可欠であると思います。今後、農業の多様性、農業のもつ意味が近い将来、脚光を浴びることは間違いないと思うので、都会生活者がうらやましがるような農業、そして農業をやっていることが誇りになるような職業にしたいと大きな夢を持っています。

多くの若者を引きつけるには、魅力ある農業に変えていかなければならないとも思うので、そういったことも視野に入れながら農業に取り組んでいきたと思っています。

ちょっとスケールが大きくなってしまいました・・・(笑)
[PR]
by rf44 | 2009-06-30 18:38