LaLaLa Farm 北海道ニセコ町 自然栽培で少量多品目の野菜を栽培する。おいしくて安心安全な野菜を自然とともに・・。


by rf44
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

新規就農定着促進事業

今回、国の補正予算(15兆円規模)成立により、新たに「新規就農定着促進事業(約55億円)」という事業ができました。今のところ、補正予算で今年度限りの事業のようです。

これは新規就農者が個人で行う農業用機械・施設等の導入を支援することにより、経営の早期安定を図り、地域の将来の担い手を育成・確保するというものです。

支援内容は、新規就農者が取得する機械・施設等にかかる経費について、一人当たり最大400万円(補助率1/2)を助成するそうです。

現在、農業従事者の高齢化などで農業労働力が減少し大きな社会問題となっています。産業構造の変化によって労働者が都市へと流入し、経済成長と共に皮肉にも農業離れが進むようになってしまったのも現状だと思います。また、農業に参入したくても農業が多資本産業であることがネックとなり、新規就農したくてもなかなか決断ができないでいる人も多い思います。

私も新規就農を目前として経済的に多くの不安を抱えています。今回のような事業はとてもありがたいことで、本当に助かります。今回はナイスタイミングとしか言いようがありません。 政治家はひずみだらけの政策ばかりや無駄づかいなどをやめて日本の将来のためにこのような政策をどんどん作って、財源の使い道を見直してほしいものですね。まもなく、衆議院解散・総選挙が行われると思います。多くの若者も一人ひとりが問題意識を持ち、必ず選挙に行って自分たちの代表者を選んでほしいと思います。


日本の食料自給率の向上が目指されている今、担い手不足の根本的な解決の一つには、若い世代の農業への参入が必要不可欠であると思います。今後、農業の多様性、農業のもつ意味が近い将来、脚光を浴びることは間違いないと思うので、都会生活者がうらやましがるような農業、そして農業をやっていることが誇りになるような職業にしたいと大きな夢を持っています。

多くの若者を引きつけるには、魅力ある農業に変えていかなければならないとも思うので、そういったことも視野に入れながら農業に取り組んでいきたと思っています。

ちょっとスケールが大きくなってしまいました・・・(笑)
[PR]
by rf44 | 2009-06-30 18:38

V I P


今日、永田農法の創始者である永田照喜治さんと直木賞作家であり、実業家、経済評論家、経営コンサルタントなど幅広く活躍されている邱永漢さんが来られました。

昼過ぎ、この人何か見たことあるような・・・。しかも明らかにオーラが・・・。しかも金持ちそう・・・。永田会長も先生と呼んでるし・・・。

只者ではないとすぐに感じました。

ミディトマトを選別していても隣で話している内容が気になってしょうがない・・。

きっと農業分野ですごいプロジェクトが動き出すんでしょう。もしかして世界の食糧危機を救ってくれるのでしょうか? (←個人的な想像です) 期待したいですね!
[PR]
by rf44 | 2009-06-29 18:45

かりゆし58

沖縄出身バンド『かりゆし58』のLIVE行ってきました~。

会場は札幌 『BESSIE HALL』
f0200604_21402383.jpg

思ったよりキャパは小さかった。ここに300人!?ってくらいの超満員!

開場前からすごい人が並んでたし。
f0200604_21405771.jpg


誘ってくれたyossyのおかげでゲスト扱い。ちょっとうれしかった(^_^)
f0200604_21594718.jpg


オープニングアウトには『ジェイムス』
神戸出身でガガガSPコザック前田プロデュースの新人バンド。

曲のノリも良かったし、トークも面白くて今後の活躍に期待大!


最初から熱気ムンムンの会場でいよいよ『かりゆし58』登場!

1曲目からテンションアゲアゲ!

そんなにめちゃめちゃ好きってほどでもなかったけど、今日のライブのためにいっぱい曲を聴いて予習した甲斐があって、知ってる曲ばっかり(笑) どの曲も胸の中にストレートに入ってくる感じ。最初から最後まで興奮しまくりで汗びっしょり。おかげでそれぞれの曲に対するイメージが変わったな♪

f0200604_22122931.jpg


曲の合間の面白い話、感動する話そしてエロい話もとても心に残った。

「沖縄にたくさんの人が遊びに来てくれてうれしい。海がきれいだとか美ら海水族館があっていいとかいろいろ褒めてくれるのもうれしい。でもそんなことだけじゃなく、戦争で傷ついたうえにも今の明るさがある。おっさんもわかい子もみんな明るくていい人ばかりだ。そういったとこが沖縄の自慢できるところだ」って言ってた。ような・・・。

「アンマー」も「ナナ」も「電照菊」も「手と手」も「ウージの唄」も「さよなら」もザ・ブルーハーツの「情熱の薔薇」・・・みんなみんなよかった。

「ワッショイ!ワッショイ!」会場が一つになって、最後には周りの人とも一つになった感じ。となりの人と「あっ、どうも」みたいな(笑)

「 「ありがとう」以上の言葉がみつからないってさっき言ったけど、今こんな言葉が見つかった「愛してる」 」だって~。最後はエロい言葉を投げつけていったよ。

やっぱりLIVEはいいな~。
[PR]
by rf44 | 2009-06-26 23:18

初収穫

大玉トマトの初収穫をしました。

ほとんどをトマトジュースにするので、樹で真っ赤になるまで完熟させます。

収穫していてもフルーツのような甘~い香りが漂ってきます。

甘くて濃くて本当においしいんです。 一個選んで糖度を測ってみたら、なんと一段目なのに10度ありました~!
f0200604_182276.jpg


完熟してから収穫すれば味が良くて驚くほどおいしいのです。その差は歴然。

しかし、スーパーなどで青果として売られているトマトのほとんどは、まだ青いうちに収穫して、その後追熟によって赤くなっていきます。

理由は、完熟してからの収穫だとスーパーに並ぶ頃には熟しすぎてしまうことや流通の過程でトマトが割れてしまったりなどの問題があるからです。

おいしいトマトを食べるには愛情込めて作っている農家さんから直接購入するか、直売所やネットなどで購入するか、家庭菜園で作ってみることです。 

時間に余裕がある人は一度、野菜を作ってみよ~!
[PR]
by rf44 | 2009-06-26 18:18

再会

プルルル・・・・・。

見知らぬ携帯番号が表示された。

いまどき知らない番号から電話がかかってくるなんて・・。って思いながら電話に出ると・・・。


なんと小学校、中学校、高校と同じ学校だったkazumichiだった。

「なしたの~?」 「今、北海道なんだけど~」 「マジでー!」

ってなことで今夜、小樽で合流することに。

約3年ぶりに再会。オイラが「北海道で農業する」と言って名古屋での最後の夜に一緒に飲んで送り出してくれた日以来であった。

しかも、カワイイ彼女ma-chanもつれてきちゃって(笑)

とりあえずお約束の小樽運河を巡って
f0200604_22472436.jpg


「和楽」でお寿司をがっつり食べてきた。しかもおごってもらっちゃった。ごちそうさまでした。
f0200604_23173613.jpg


kazumichiは接骨院を開業するために最近まで学校に通って国家試験をゲットしたりでかなり努力してるみたい。近いうちに開業する夢を持って頑張ってるんだって! お互い独立して成功しようって励ましあった。同じ志を持ったやつと話をして刺激を受けたな。オイラも頑張らねば!

そしてそして、kazumichi-kun。彼女と将来、結婚するんだって~。うらまやし~!!

久しぶりに会えて本当に楽しい時間が過ごせたよ!ありがとね~。
[PR]
by rf44 | 2009-06-25 23:02

It's fine

昨日は不安定な天気で晴れたり雨が降ったり・・・。 朝キレイな虹が出てました。
f0200604_17583763.jpg

昨日の夕方の豪雨が蝦夷梅雨の最後を告げ、初夏の清々しい天気を連れてきてくれたのでしょうか。

今日は湿度が低くて風も気持ち良く、とてもよい天気でキレイな青空が広がっていました。しばらく暑い日が続きそうですね! 雨や曇りより、やっぱり晴れが好き!


さてさて、今日もミディトマト、トマトベリー、ピーマンの収穫をしました。

これからは気温が上がるので成長が早くなると思います。また糖度も上がり収量も増えてきそうです。

ミディトマト
f0200604_1822787.jpg

トマトベリー
f0200604_1823730.jpg

ピーマン
f0200604_1825355.jpg


こちらはメインの大玉トマト。
f0200604_1853782.jpg

大玉トマトは主にジュースに加工するので完熟してから収穫します。真っ赤になってきて甘~い香りが漂ってきました。そろそろ収穫が始まりそうです!
[PR]
by rf44 | 2009-06-24 18:24

いよいよ

ミディトマトとトマトベリーの収穫が始まりましたー。

最近は天気が悪く、低温と日照不足でトマトの出来がかなり心配。

少し頂いて食べたのですが、その影響もあって本来のおいしさではなかったかも・・・。それでも甘くて十分おいしかったです。

まだ1段目なのでこれからどんどんおいしくなっていくでしょう。

ミディトマト おいしそうでしょ!
f0200604_15342455.jpg



収穫前に作業も一段落し、連休をもらって登山したりでかなりリフレッシュできました。

これから収穫も忙しくなり、休むことも無くなってくると思うので頑張っていきたいと思います。
[PR]
by rf44 | 2009-06-22 19:23

ヘルシーウォーキング

JRヘルシーウォーキングとは家族と仲間とのふれあい、自然とのふれあい、健康増進を目的としたJRの駅を中心とするウォーキングイベントです。

友達のお手伝いも兼ねて、「蝦夷富士(羊蹄山)を望みながら尻別川と旭ヶ丘公園 倶知安ウォーク」に参加してきました。
f0200604_2053479.jpg


コース距離は約11km。札幌方面から500人くらいのお客さんが来ていました。
f0200604_20451180.jpg


駅前では、倶知安名物の豪雪うどんも振る舞まわれていました。
豪雪うどんはジャガイモ(男爵いも)でつくられていて、めちゃめちゃコシがあっておいしいんです。
f0200604_2112628.jpg
f0200604_2113897.jpg


歩いて感じる、澄みきった空と自然と歴史っていうことで、心配された天気もだんだん良くなり、羊蹄山もきれいに見えてました。そして、小川原脩記念美術館や倶知安風土館もめぐってきました。

倶知安風土館にて
f0200604_2046946.jpg
f0200604_20462751.jpg


新緑がきれいで気持ちよかった!
f0200604_2054112.jpg

f0200604_20541149.jpg

f0200604_21243571.jpg
f0200604_21245118.jpg


旭ヶ丘公園からの倶知安の街と羊蹄山もいい眺めでした。
f0200604_20554455.jpg


最後にニセコ酒造でぐびぃっと試飲をして無事ゴールしました~。
f0200604_20582767.jpg

f0200604_20583477.jpg


寄り道しながら、なんだかんだで20km(約4時間)くらい歩きました。

普段は車で通り過ぎるところを実際に歩いてみるといろいろな発見があり以外に楽しかったです。

歩いているときは終始ペラペラしゃべりっぱなし!歩くよりしゃべるので疲れました(笑)
[PR]
by rf44 | 2009-06-21 22:16

てっぺんへ

北海道を代表する山のひとつで別名、蝦夷富士と呼ばれる容姿端麗な成層火山「羊蹄山」を登ってきました。
f0200604_17103995.jpg

ニセコのガールズ番長kiri様が旅行で北海道に上陸。夢であった羊蹄山登山をしたいということで集合がかかりました。

一緒に登ったメンバーは、番長kiri、番長kiriのペットhanzo-、番長kiriの悪友miki、そしてmikiのペットko-sey。

「よっしゃー行くぞー」って気合いは十分!しかし問題が・・・。なんとメンバー全員が羊蹄山登山未経験。

まぁ、なんとかなるっしょってことで朝6:30出発!
f0200604_1545521.jpg


ルートはなだらかで登りやすいと言われている「真狩コース」

朝から天気が悪かったけれど、晴れることを願いながら登り始めました。

心配していたブヨも全然いなくて気持ちよくスタート。

思っていたよりきつくないし、暑くも寒くもなく、休憩しながら、写真撮ったりでみんなでワイワイしゃべりながらかなりスローペースで登りました。曇りで景色が何も見えない状態が続きましたが、だんだん登るにつれて雲がぬけ太陽の光も射し気分もよくなってきました。
f0200604_16534138.jpg


木の蔭から果てしなく続く雲海が見えたときは感動でした!
f0200604_15454372.jpg


山頂付近にもなると雲も徐々に少なくなり、雲の切れ間から町並みも見えてきました。
f0200604_160087.jpg

途中、まだ少し雪が残っており、雪上を歩くことも。
f0200604_15461129.jpg


火口に到着したのは12:00のサイレンがちょうど聞こえたときでした。

5時間30分。けっこう時間かかりました。そりゃぁ、1合目、2合目・・・・9合目ってすべてで休憩とったしね(笑)

下からは見ることのできない山頂の火口(父釜)。思ったより大きくてけっこう雪も残っていました。
f0200604_15464734.jpg


お腹もすいたのでみんなで景色を見ながらランチ。おにぎりおいしかった~(^_^)
f0200604_1547449.jpg

ちょうど雲もぬけて、素晴らしい景色が広がっていました。目の前にはニセコアンヌプリが。いつもは下から見上げている羊蹄山。今度は逆に羊蹄山から見下ろすアンヌプリ。周りの景色も雲海もすべてが新鮮で感動しました。

お腹も満たされ、景色もきれいで暖かい!ビールも少し飲んでちょっと疲れたしってことで横になったら寝てしまいました。45分くらい爆睡。
f0200604_15484322.jpg

本当にポカポカで気持ち良く、もっと寝ていたいところでしたが時間も時間だったので先を急ぐことに。火口の周りをぐるっと歩いているとなんとウサギとリスを発見!また、きれいな花も咲いていました。こんなところでも力強く生きているんですね~。
f0200604_16313841.jpg

そしてついに標高1898mの山頂に到着!! 
「高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいもんだ~♪」が頭の中に流れました。
いつも下から見ていた羊蹄山の一番てっぺんにいるんだなって思うと感動でしたね!
f0200604_15491527.jpg


結局、2時間もかけて火口を1周。途中けっこう険しいところもあったり、景色に見とれたりでついつい時間が・・・。
f0200604_1635766.jpg


気づいたら、もう3:15。予定よりかなり遅れてるってことで急いで下山することに。

下山途中に雪が・・・。よーく考えるとメンバー全員がスノーボーダー。雪を見ると血が騒ぐ(笑)。 板もないのに「滑るしかないっしょ」ってことで雪の上を滑っちゃいました。これがまためちゃくちゃ楽しかった。
f0200604_15493967.jpg


18:30。なんだかんだで無事下山。
f0200604_155031.jpg


天気が不安だったけれどすべてが良い方向にすすんでくれて、この時期に登る羊蹄山は本当に楽しくて心に残りました。今度は冬の羊蹄山にチャレンジだ!!

みんな素敵な思いでをありがとーーー!!
[PR]
by rf44 | 2009-06-19 23:33

うた

久しぶりに晴れたのでふと海に行きたくなった。

歩いてすぐの海へ。

ホコリのかぶったギターを一本持って、歌ってきた。こんなことするの大学生のとき以来かな・・・。

学生の頃を思い出したな~。ストレス発散にもなったし気持ちよかった!

f0200604_18441784.jpg


最近はほとんど手にしなくなったギター。

久しぶりに弾いてみると弦を抑える指は痛いし、コードをおさえるのもストロークもなんだかぎこちない。もともと上手でもないからね・・・。


そうそう、11月に友達の結婚式があるので久しぶりに曲を作ろうと思って。

常日ごろ、いい詩が浮かんでは消え浮かんでは消え・・・。時には忘れないようにメモしてストックしたりして。

いつも曲を作るときは時間がなくて辛い思いをするから、今回は早めに準備でもしようかなって。でも難しいな。

詩は感情が高まった時にしかなかなか出てこないし、自分が成長するにつれて表現の仕方も言葉も変わってくるものなので作り置きなんてできなしし・・・。

自分がどれだけのことを経験し、考えてきたかによって豊かな感受性が育ち、また豊かな表現が出てくると思うから、よい人間、よい音楽、よい本・・・・きっと多くのことに触れることが大事なんだろう。 

サラリーマンの時には仕事仕事でそういった機会がなかなかつくれなかったけれど、今は少し時間にゆとりができた。たくさんの人と出会うことができ、好きな音楽も聞き、月に10冊くらいは読書もできるようになった。そのぶんちょっとだけ心が豊かになれた気がする。


曲は後から考えるタイプなので、詩ができてしまえばなんとかなるかなって感じ。

でもブランクありすぎて不安だ。あやしい・・・。

とにかく感動してもらえるような心にグッとくる詩を作れるように頑張りたいな。
[PR]
by rf44 | 2009-06-18 21:22